2014年02月09日

出産の記録〜妹ちゃん〜 @

2014年2月5日(水) 11時59分 3172gの

元気な女の子を出産しました☆


二人目の出産なので、勝手に、長くても4〜5時間くらいかな♪と思ってたけど、

病院到着から12時間の、まぁまぁあせあせ(飛び散る汗)なお産になりました。


思い出の為に、どんなお産だったか書いておこうと思います!



予定日を過ぎた、2月4日お昼頃。

なんだか、お腹が痛いことに気づいた私。


今回は、前駆陣痛が2日前くらいから夜中を中心に続いていたので、

これもまた前駆陣痛かな…と、思いつつアプリで間隔を計り続ける。


間隔は不規則ながらも、お腹は痛い。

陣痛が来ていようと、ヤンチャ盛りのゆう君はおかまいなしなので、

冷や汗かきながらも、おんぶや抱っこに対応…(-_-;)

もう、それも限界だと思った夜7時、旦那さん帰宅。


ゆう君の相手は旦那さんに任せて、

入院荷物の確認や、お風呂に入ったり。


21時頃。

間隔は10分くらい。 陣痛が来た時は無言になりながらも、

全力で、ゆう君を寝かしつける。。


私も寝ようとしたけど、眠れずひたすら間隔を計り続ける。。

痛いので、すぐに病院にかけ込みたいけど、
24時を過ぎたら1泊分安くあがるな…と、計算してる私。。まだ、余裕あり!!

23時半過ぎ、7〜8分くらいになってきたので、ダンナさん起こす。

病院に電話をかけて、寝てるゆう君はダンナさんに任せて、一人でタクシーで病院へ。。


かなり心細い…(+_+)


0時過ぎ、病院到着。

看護師さんに支えられつつ、なんとか診察を受けて、陣痛を絶える病室へ。

この時点で、間隔は6〜7分。

震えるほど痛い。


病室は二人部屋で、既に私と同様に陣痛に絶えてる妊婦さんが。

通りすぎる時に、カーテンの間から見えた感じでは、若そうな妊婦さんと優しそうなダンナさん。

ダンナさんがひたすら背中をさすり、サポート。

陣痛には痛くない時間もあるけど、この妊婦さんはそれもわからないくらいに、

取り乱していて、泣いたり叫んだり。

息を吐く、フー…フーという声。


正直こわい。。


薄暗い病室で、隣のベッドから聞こえるその声がすごく怖くて、泣きそうになりながら絶える。

私は一人だけど、一人じゃない!

お腹には赤ちゃんがいる!


そう自分に言い聞かせて、携帯でひたすら間隔を計り、ゆう君の写真を握りしめて絶える。


「フーフーお化け」と名付けた隣の人は、最初は怖かったけど、

だんだんと、勝手に仲間に思えてきて、

しかも、もしここで私に何かあってナースコールが押せなかったとしても、

隣のダンナさんが絶対気づいてくれる!と思うと、なんとなく心強い気もする。

誰もいない暗闇の病室で、ひとりぼっちの方がよっぽど怖かったと思う…。


午前4時。

間隔が3分になり、今にも産まれそうな程痛いので、ダンナさんに電話。

ありがたいことにダンナさんの両親が、ゆう君の見張りを代わりに早朝から駆けつけてくれたので、

午前5時、ダンナさん病院に到着。


孤独な戦いから解放され、部屋もLDRに移れたので、

急に力がみなぎってきた!

助産師さんに、「6時には産みたい!」
と宣言して張り切る私!

そして、3分間隔の激痛も、いよいよクライマックスか!

と、勝手に思って喜んでいたら、なぜか6〜7分間隔に逆戻り…がく〜(落胆した顔)

「あらら〜、これやと病院着いた時と変わらなくなってしまったね〜」


助産師さんの、この言葉に私、茫然。。。



え!? こんなに頑張ったのに、来た時と変わらん…??


さっきまでの元気がどこにいったのか、亡霊のように言葉を失いました。。


そして、激痛に絶えながらも、そこからひたすら5分間隔から狭まらない陣痛との戦い。

一睡もしていない上に、連日の前駆陣痛で寝不足で、体力も限界。。

しかも、追い討ちをかけるかのように、

さっきのフーフーお化けの方が早く産まれそうになってきたから、

部屋を変わってほしいと、使われていない物置きとなっている隣の部屋へ移動。。バッド(下向き矢印)


嘘でしょ。。。

意気消沈とは、このこと。。


ショックからなのか、陣痛の激痛からなのか、嘔吐。。


「吐きそう!袋!」

と、突然言い出した私に、焦って袋を探しギリギリセーフで袋をくれたダンナさんは、

笑いながら、「急に言われても(笑) はよ言うてくれんと〜」と。


こんなダンナさんの、呑気なしゃべりがなかったら、

きっと私は狂ってた。。(-_-;)




Aへ







posted by emi at 22:12| Comment(0) | 出産レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

「blogランキング」に参加しています。ゆう君を応援してください。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。