2014年10月21日

幼稚園選び

日々成長しているゆう君。

妹ちゃんは、ただただ小さくて可愛いのですが、
手のかかるゆう君も、可愛いやつです(^_^;)



20141017223002795.jpg

幼稚園は、とっても楽しいみたい♪

幼稚園選びは、迷うことなくすぐに決まりました。

決め手は、「近かったから。」(笑)

いわゆる何クラスもあるマンモス園ではなく、本当に少人数のこじんまりとした幼稚園。

でも園児の数の割には運動場が広かったり、
勉強とかよりも、自由な遊びを尊重してくれるスタイルも、
結果的に良かったかなと思ってます。

クラスの中のゆう君は、どう見てもヤンチャな男子です(^_^;)

そのくせに、打たれ弱く泣き虫。
ようするに、手がかかる(笑)

参観日ではヒヤヒヤ、ドキドキ…。
一人だけ出来が悪いのではなかろうか。

優等生でいてほしい訳ではないけど、
それなりに普通にいてほしい(汗)

この前の参観日でのこと。

運動会が近かったこともあり、全園児が3種類の活動にわかれて過ごすとのこと。

●メダル作り
●旗作り
●外で追いかけっこ的な遊び

ゆう君は、どの活動を選んだのかな〜♪と、
ウキウキしながら見に行ってみると…

あれ?

どこにもいない。
もう一度探す…

やっぱりどこにもいない…

どういうことだ?

何気なく砂場に目をやると、




…いた。


まさかの、どれも選ばずに一人だけ砂場(>_<)。

せっかくの参観日なのに、いつもの公園と同じ光景…(;´д`)

他の子供たちは皆、3つのどれかに参加しているのに…


あまりに、ビックリしたのが顔に出ていたのか、
主任先生が、私の元に来てくれました。

先生「ゆう君、どうしてもお砂場がいいって言ったから、砂場に行かせてあげたんですよ♪」

私「はぁ…。せっかく参観日なのに…。」

先生「自由にやりたいことをやる時間なので、ゆう君がやりたいことを選んだのならそれでOKなんですよ!
それも、自己主張です(^-^)」

そうか。3つのどれかを必ずしも選ばないといけないんじゃないのか。

それにしても、砂場にいるのはゆう君だけ(--;)

しばらくして、先生がメダル作りに誘ってくれて、作りに行ったけど、
終わるとまた砂場へ直行。

でも、しばらくすると他の子も砂場に集まってきた。

楽しそうに遊ぶゆう君。。。


無理やり引っ張って連れて行くのではなく、やりたいことを尊重してくれた先生たちに感謝ですm(__)m


こんなこともありました。


幼稚園の延長保育に預けてた時のこと。

迎えに行ったら、ゆう君が嬉しそうに紙を渡してきた。
開けてみると…
20141021001258915.jpg

延長保育担当の先生が、ニコニコしながら私に。

先生「ゆう君、ぬり絵の時間に色を塗らずに、形に切ったんですよ。ハサミ使い上手ですね!!」

そこに通りかかった担任のM先生。

M先生「わぁ上手に切れたね!ゆう君は工作するの好きだもんね(^-^)」

なんだか、嬉しくて泣きそうになる私。

ハサミを手に、真剣に切っているゆう君の姿が目に浮かんだ。
指を切らないように。

一人だけ、ぬり絵に色を塗らずに、切ってしまったゆう君を、また尊重してくれた…。



私も、ゆう君をいっぱい誉めてあげました(^^)


…今の幼稚園を選んで良かったなぁと思ったエピソードでした。
posted by emi at 00:21| Comment(0) | ゆう君3才 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

「blogランキング」に参加しています。ゆう君を応援してください。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。