2013年10月02日

幼稚園の面接

来春から幼稚園に通う予定のゆう君。

赤ちゃんだと思ってたのに、いつの間にか幼児になっていたようです。




面接で落とされることはないと聞いていたので、とにかく連れて行けばいいかと、

特に何も考えずに行ってきました!

私の体調は、今日で1回も吐いてない記録が3日目突入グッド(上向き矢印)したので、このまま永遠に吐かずにいたいです・・・たらーっ(汗)

何はともあれ、面接。

到着すると、何やらふにゃふにゃし出したゆう君。

ただならぬ雰囲気に緊張でもしてるのかな??


若い先生二人の前の小さな園児用イスに座る、私とゆう君。

まずは、ゆう君に質問とのこと。

先「お名前はなんですか?」

ゆ「・・・〇〇 〇〇でちゅ。」

蚊の泣くような小声で、いちおうフルネーム言えましたたらーっ(汗)

いつものデカイ声はどこにいったのやらたらーっ(汗)


先「何歳ですか?」

ゆ「・・・ゆう君でちゅ。」


・・・。

年齢はハードルが高いようです(笑)


先「好きなお遊びはなんですか?」

ゆ「・・・。」

先「何して遊ぶのがすき??」

ゆ「ママといっちょに・・・、ママといっちょに・・・」

これまた聞き取れないような小声。


そんなこんなで、私への質問にチェンジ。

なぜこの園を選んだのか? 園での保育に何を望むのか?


・・・あせあせ(飛び散る汗)

一切なんも考えずに来てしまった私は、とりつくろうかのように月並みな答えを言いました・・・たらーっ(汗)


でも、なんとか無事に終了!

ゆう君はモジモジと恥ずかしそうにしていただけだったけど、

私としては感慨深いものが。


この数ヶ月、ツワリの苦しさからたいした遊びを全くしてあげられなかったのに、

「何の遊びが好きですか?」の質問に、「ママと一緒に」と言ってくれた。

正直、自分の苦しさからゆう君と二人きりになるのがイヤだと思ってしまったり、

もっと1人で遊んでくれたらいいのにと、思ったりしたこともあった。


ゆう君もきっと、私と遊んでも走りまわることも出来ないし、外に行ってもすぐ帰ろうと言われるし、

ママと遊ぶ=おもしろくない

だと思ってたのに、ゆう君はそんなママでもママと一緒に遊ぶのが楽しいと思ってくれてたのかな。


夜寝かしつけるときに改めて、「ゆう君はなにをして遊ぶのが好きなん?」と聞いてみると、

ニコニコしながら、

「ママといっちょに、あちょぶのが、ちゅき。」

と、言ってくれました。。。


・・・ゆう君ありがとう。



ゆう君とこうして二人きりの毎日を過ごすのも、あと少し。

来年になれば、赤ちゃんも生まれて、ゆう君も幼稚園に行く。

1日1日を大切に過ごそうと、改めて強く思った、幼稚園面接でした。

posted by emi at 11:26| Comment(2) | ゆう君2才 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月20日

ゆう君とお腹のあかちゃん。

またまたお久しぶりです。。

生き延びています(ーー;)

9月も後半になり、やっと涼しくなってきたからか、ようやくツワリ脱出の兆しが見えてきました・・・。

現在20週。妊娠6ヶ月です☆


まだ朝や調子悪い時は吐くし、食べることへの恐怖感は抜けずに気分爽快にはほど遠いけど、

吐かない日がたまにあったり、気分の良い時間も少しづつ増えてきました(;;)


でも、逆に悪化した症状といえば、なぜか1ヶ月くらい前から原因不明の蕁麻疹が体中に出ることと、

血糖値が少し高くて検査が必要といわれたことです。。


血糖値の方はなんかよくわからないけど、私としては蕁麻疹が辛すぎる(ーー;)

吐き気がちょっとマシかと思えば、蕁麻疹の痒み地獄です。

まさに、一難去ってまた一難とはこのことか。


皮膚科にも行ったけど、たぶんストレスと疲労が原因とのこと。

妊娠事態が原因の場合は、産むまで治らないとも。


蕁麻疹は、手のひらや足の裏、顔にもよく出来ます。。(T_T)

ひどい日はお腹や背中、首まで広がり、痒さに気が狂いそうになったり。


でも、幸いにも蕁麻疹が赤ちゃんに影響を与えることはまずないと。

早く、普通の日々が訪れますように(><)


こんなグダグダな日々を過ごす私ですが、2才9ヶ月のゆう君はとっても元気です!

DSC_0205.jpg


最近はこっちが予想しないようなことを言ってきたりするので、

本当に可愛くて、癒されます。。


今日の朝笑ったのは、いつもダンナさんがよく着ているジーパンを見て、

「まま!まま!!!!とーたんが!!」と、

半泣きで私を呼ぶゆう君。

何事かと思い、どーしたん!?と聞いてみると、

「とーたん、ズボンはいて行ってない・・・」と(笑)。

どーやら、ズボンはかずに仕事に行ってしまったと思ったみたいです(^^)

「とーたんは、他のズボンでお仕事に行ったから大丈夫やで」と説明すると、

ニッコリしてました(^^)


そして昨日は、寝冷えからかお腹を下してたゆう君。

お風呂上りにまたまた便が出たようで、私がオムツを変え終わると、

「ママ。ごめんねうんこちゃんでて。」と。

・・・。


うんこちゃんがダメとか、マイナスなことは何も言った覚えはないけど、

いつもよりゆるい便を見て私が、「あ〜またユルユルうんこちゃん出ちゃったなぁ〜」と

言ったことが、ゆう君はダメと解釈してしまったようです。。


もちろん、その後は抱っこしながら言い聞かせました。

ママは心配しただけで、ゆう君がうんこちゃんするのはとっても嬉しいと。

これからもいーっぱいしてねと。ゆう君もうんこちゃんもママは大好きと。(笑)

言葉に敏感なお年頃な様です。



赤ちゃんに対しても、お腹を見て、「ママの赤ちゃんだいちゅき!」とか、

お腹をみて「赤ちゃんねんねちてる!」と言ったり、赤ちゃんのエコー写真を見て、

「ゆーくんでちゅ。」と自己紹介してみたり(^^)


日々成長をしているゆう君。

いつまでも甘ったれてられへんな。。

来年には、宝物が二人に増える。

気合いれてがんばらないと。。。


・・・しかし痒い(T_T)




posted by emi at 13:55| Comment(4) | ゆう君2才 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月07日

つわり。

現在、妊娠4ヶ月で14週のわたし。

もうすぐ安定期か。。

そろそろツワリが終わる人も多い時期か。。

胎盤はそろそろ完成してるのか。。



毎日カレンダーとにらめっこです。。

たかが、つわり。

されどつわり。。。


幸運にも、今まで生きてきた中で病気らしい病気はしてこなかったので、

この長期に渡る「嘔吐地獄」は、私の中では、一番の試練といえます。。

食べても食べなくてもつらい。

できることなら、一切の食べ物を口にしたくない。

寝ても覚めてもつらい。

こんなに医療が発展している世の中なのに、ツワリに効く薬がないだなんて、信じられない。。


一人目と二人目では、大変さが全くちがう。

ゆう君の時も、辛さに違いはなかったけど、ひたすら寝て、やり過ごすことが出来た。

しんどすぎてお風呂に何日入れなくとも、病院にさえ行ければ、たいした問題ではなかった。

でも今は、第一に、大事なゆう君の生活がある。

実家や姉、ダンナさんの両親にまで頼りまくり、

もちろんダンナさんにも、あらゆることをしてもらってる。

子供ひとりに、普通の日常を与えるというだけのことに、

こんなに周りを巻き込み、迷惑をかけないといけないのかと思うと、果てしない自己嫌悪に陥り、

母親である自分の存在意義さえも、否定しそうになる。

でも、こんな私の思いは全てお腹の赤ちゃんに伝わってると思うと、気持ちのやり場がなくて、壊れそうになる。


こんなことではあかん!

よし!

と気合いを入れて立ち上がっても、胃と食道がそれを阻止し、めまいと全身のダルさが襲ってくる。。



結局は、まわりに甘えてるだけなのかな。。

誰も頼ることが出来ずに、乗り越えてるママ達はいっぱいいるはずやのに。


。。。

ぼやいても、仕方ないか。(;-;)


こんな情けない毎日の中でも、私を癒してくれるもの。


それは、ゆう君。

こんな私に、満面の笑顔を向けて、「ママだいじ!」とか、「ママまもってあげるお!」とか、一生懸命言ってくれる。

まだまだ、私の情けない日々は続きそうだけど、

ゆう君の笑顔だけは、笑顔で受け止めてあげられるように、がんばらねば。



posted by emi at 17:41| ゆう君2才 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
「blogランキング」に参加しています。ゆう君を応援してください。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。